住宅太陽光発電
本文の開始

住宅用太陽光発電

住宅用太陽光発電 Q&A

太陽光発電はお湯も作るの?

お湯ではなく、電気を作ります。太陽光発電はご自宅の屋根などに太陽電池を設置して、発電するものです。お湯を作るのは太陽熱温水器です。

PAGE TOP

どんなシステムですか?

太陽の光エネルギーを電気エネルギーに変えるシステムです。屋根に設置した太陽電池モジュールが太陽の光エネルギーを電気に変え、パワーコンディショナで家庭で使用できる交流電気に変換します。

●太陽電池モジュール:太陽の光を電気に変えます。太陽光がよく当たる場所に設置します。
●パワーコンディショナ:太陽電池で発電した直流電気を、電力会社の電気と同じ交流電気に変換します。

PAGE TOP

南面以外の屋根にも・ン置できますか?

東面、西面の屋根面へも設置できます。ただし、北面の場合、積算発電電力量は大きく低下しますのでお勧めできません。

PAGE TOP

自宅が発電所になるって本当?

電力会社と契約すれば、あなたの家が発電所になります。電気をご家庭で自給し、余った電気は電力会社に買い取ってもらうことができます。

PAGE TOP

電気を売れるってどういうことですか?

太陽電池で発電した電気は、照明器具や家電製品に使われます。晴天の日中などにご家庭での使用量以上に電気が余った場合は、自動的に電力会社に売ることができます。

PAGE TOP

曇りの日や雨の日は発電できるの?

太陽が出ていれば発電できます。曇るとあまり発電できませんが、通常通り電力会社から電気を買うことができるので安心です。

PAGE TOP

台風や地震は大丈夫?

建物同等の強度があります。台風も地震もまず問題ありません。

PAGE TOP

停電した時は使えるの?

昼間、天気がよければ、ある程度の電気を使用することができます。しかし、使用できる電気量には限りがありますので注意が必要です。

PAGE TOP

単結晶と多結晶はどう違うの?

現在主流となっているシリコン結晶系太陽電池の中で、古い歴史をもっているのが単結晶タイプで、変換効率も比較的高いのが特長です。しかし生産コストがかかるため、やや割高になる傾向があります。それに代わりコスト低減化を図り、もっとも普及しているのが多結晶タイプです。現在ではセルの大面積化が可能となり、単結晶に比べて遜色のない面積あたり出力を可能としています。単結晶と多結晶はどう違うの?

PAGE TOP
お問い合わせ 各種お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
PAGE TOP