オール電化
本文の開始

オール電化

オール電化 Q&A

クッキングヒーターの火力ってほんとに強いの?

これまで実際にご利用いただいた方の95%が強い火力に「満足」とお答えいただいています。特にIHタイプは鍋自体を発熱させるため、熱効率がよく、2kWもあれば、ガスコンロのハイカロリーバーナーに相当する火力を発揮します。さらに「強い火力」をお求めの方には、2.5kWや3kWといったガス以上の強力なパワーをもったタイプもあります。

PAGE TOP

停電のことを考えると不安です…。

電力会社調べによるとお客様一口あたりの年間停電時間は、約3分。昔と比べて、停電時間は大幅に短くなってきています。ちなみにどんな熱源も、点火や制御に電気を使用しているものは使えません。だからオール電化だけが特に困るというわけではありません。また、過去の震災でも電気は早く復旧しました。

PAGE TOP

クッキングヒーターで使用できるお鍋って制約があるのですか?

IHタイプでは、今あるお鍋を全て買い替える必要はありません。鍋底に磁石がくっつき、底が平らな直径12cm以上のものなら大丈夫。また最近では全ての金属鍋が使えるオールメタル対応もあります。もちろんラジエントヒーターなら底が平らであれば、どんな鍋でも使えます。多くのクッキングヒーターは、IHとラジエントを両方備えていますから、使う鍋によって使い分けることもできます。

PAGE TOP

光熱費が安くても機器代が高いと…。

定価を見ると機器価格は確かに割高ですが、例えば、機器価格差が20万円であった場合でも、深夜電力やお得な電気プランのご利用で光熱費メリットがあります。しかも、電化機器は火を使わないため、劣化しにくく長持ちが期待できます。つまり、長い目で見るとどんどんおトクになるというわけです。

PAGE TOP

火がないから、使用中かどうかわかりにくい?

トッププレートを見ればその時に使っている火加減が一目瞭然。いちいちかがんで炎を見て、火加減を調節といったわずらわしさがありません。また、安全機能も充実しています。

PAGE TOP
お問い合わせ 各種お問い合わせはこちら 資料請求はこちら
PAGE TOP